カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

老舗の懐

どういう訳か上野の組紐屋さんが好きで、年の瀬になるといきたくなる。

店構えもいいし、もちろん品物もいい。本人の意向はともかくプレゼントする。

そこの帯しめをすると着物姿が一段とグレイドアップするような気がする。

でもなかなか緊張する。目的のものを探すのだけど、ない。

聞き出したいけど、うまく説明できない。色々出してくれるけど、違う、焦る。

折角だからと色々ききだす。

要は欲しい組型の今ある色以外の色がないのかを聞きたいだけなのに、店の奥からはでてきそうもないし、

あきらめて、考え直して一本に絞って、きめた。

思ってもいなかったそのいっぽん。でもいい。

明るいグリーン系の空色。案外この一本の方が本人もよろこんだ。

最初思っていた物より本人のイメージにあう。

去年もその前も思っていた物じゃないけど役にたっている。

素晴らしい物に対する許容が広くなったということで、さすがの底力。

いつまでも、毅然と守り続けてほしい老舗のひとつ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 結局締めずの正月でした・・・

結局締めずの正月でした。
ITO | 2009-01-05 17:36 |

■ 京子さんよかったわね。・・・

京子さんよかったわね。
千葉のy | 2008-12-26 18:18 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ