カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

この急須との出会い

家で番茶を飲む習慣があまりなかったけど

この2〜3年、寒さのせいか年のせいか、家へ帰るとお茶を飲む。

なんか、ほっとする。

この急須は民芸館展で手に入れた物、島根県の森山雅夫さんのもの。

4〜5年前にやっぱり民芸館展で森山さんの作品とは知らず

入手した白い急須、ソレをずっと使っていた。

そして2〜3年前、島根へ旅行をしたとき温泉津という所で

偶然、森山さんの窯に出会ってしまった。

葺きッ晒しの小屋風の釜、でもなかに入ると土間になっていて

素敵な所で、一部がショップになっていました。

かっこよくセンスの良い釜で、うれしくて記念に片口を購入。

件の白い急須は、何度目かの取っ手探し中だけど

うれしい暖かい急須達です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ どちらもとても素敵です・・・

どちらもとても素敵です。さすが、お眼のお高いこと。
千葉のy | 2009-02-24 14:15 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ