カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

三日間の上天気、年末とは違って見える空の色、

幸せなお正月を迎えることが出来ました。

本年もよろしくお願いいたします。

卯年の正月

美術館で初詣、雷神君と黒窯のうさぎ壺

正月の箸休めに、麻布十番の四川麺。時々無性に食べたくなる一品。

休日の午後

ランチは久々のうな丼。青山へ行くことになり、セールをのぞく。

以前欲しいと思った、ヤクのマフラーと出会う。

 

行こう行こうといけなっかった根津美術館。展示物は時間がなくて観れなかったけど、広大な庭を見ながら、喫茶をした。

2ni nana7のウィンドー

大体10日毎位にディスプレイをかえている。

なんとなくクリスマスだったり、お正月だったりと楽しんでいる。

今回はちょっと旅行ぽかったりして・・・色つかい、季節感、勿論

売りたいものをキャンパスのようにおいていく。

beaucoup展示会

展示会の花、なんとなく春めく。

やたらほめられるチューリップたち。

  

スイカ型BAGしっかり麻とハトメ穴でシルエットを強調。

裏は風船のように8枚接ぎ、パニエをはいたバルーン

シルエット。

  

紙の手編みカゴ。すごくかるい。

ぬらすと益々丈夫になるということで紺色に後染め。

裏もおしりに麻チエックでアクセント。

  

今年のボクゥカゴ。裂布の細編みベースにラフな刺繍。

少女A、少年B、太陽にヒマワリにチュウリップ。

裏はビンテージ花が、所々に咲いている。

  

箔水玉プリントトートBAG。裏も水玉、

2個ニコBAG

今回はいつもに増して裏を充実。

息もできない

初めての韓国映画"息もできない"を観る。

評判の映画というのでがんばってレートショーにいった。

なかなかおもしろい、わかるわかるって感じ。

気分的に平和じゃないとみられない・・・と変な感想でした。

俳優のキャスティングがなかなか見事。

念願のピンブローチ。猫です。

眼にはサファイア

  

あまりにも寒い今日この頃温泉にはいりたーいというので

箱根へいく。ランチして日帰り温泉をしてもう夕飯だよ。

移動はバスと新幹線。ほとんど一日中乗り物でも体と頭のあたたまる休日でした。

サンローランとピエールベルジュのオークションの本

今日アマゾンより到着.重厚な家具、絵画がずらり。

マティスですぞ。

ある日の店長

誕生日記念に仕入れた品々。古いピルケース、ガラスのビン

手書きの正方形の皿、手編みの人魚姫

西荻窪Le Midi

4月にbeaucoupを展示してくれる店Le Midiにいく。

南フランス中心のアンティック屋さん。

アロマのにおいがいいかんじ

プロバンスの古い陶器のみどり色のタイルが気にいりました。

 

帰りにこけしやにもよりました。やっぱり味も包装紙も元気。

朝一番に改めて豊川稲荷におまいりし、おみくじは大黒様と恵比寿様があたり、結構幸先はよろしいかも。

  

ジェムス アンサー

先日のサンローランとピエールベルジュのオークション本から

ジェームス アンサーという画家をしる。アマゾンでさっそく入手。 

ギフトショー

お台場のギフトショーに初めてでかける。

出展する目線から仕入れ目線へ変えて

広くてとても1日では廻り切れなかったけど面白かった。

店におきたい品々リスト

山葡萄のかご。

ちょっと和っぽいかな?でもかっこいい。

年々良い味わいになりそう。

薄手のむぎ茶グラス、涼しげな切子。

すすきの箒、奄美製とか・・

クリムも良いのがありました。

天使のタイル

毎月たのしみな骨董市を久しぶりにのぞいてみる。 

オランダのデルフト焼きのタイルいろんな図柄がそろっていた

なかの1枚

 

完成間近?

ただいま一点もの製作中。

ウェディング用サテンにPVC加工の布にレース、ビーズをテキスタイル

インドシルクに刺し子風水玉柄。

手織りの良さを発揮したい。

ラフィアで編んだ袋。

麻のバケツタイプになる予定。

もう少し立体的になるよう一工夫。

完成したら又書き込みます。

バレンタインデー

雪舞い散るバレンタインデー

手許に届いたチョコレート、あのピエール ルドン

おいしかった。

この日を境に色々なドラマがはじまるかも。

大好きカレー

家で作るカレーもおいしいけど、目黒の三ツ星食堂のカレーは格別。

1度行くと、このみや量、覚えてくれていてうれしい。

 

やっと出来上がったバックたち。

 

ボクウ犬の刺繍、        はなのアップリケ。

 

   レースとビーズ、   ラフィアとコットンの引きそろえカゴ

糸偏展

清澄白河のギャラリーコピスで、 

2月20日ー26日まで糸にちなんだおもしろそうな、

合同展を開くというのでbeaucoupも参加させてもらう。

bag、材料、毛糸、布,いろいろだします。

なにかを探しているひと是非見てください。

黒田清輝の舞妓さん

国立近代博物館の前に、この垂れ幕がかかっていたので思わず立ち寄ってみる。

昔語りと言う題の油絵、展示されている油彩は

複製の小さな物で、個人所有だったらしく火事で焼けたとか。

登場人物のデッサンとか油絵とかが表情、感情、骨格等が

実に緻密にそれぞれ描かれていた、それでこの絵も飾られていた。

そういえば昨年末京都の呉服屋さんで見かけた人形も黒田清輝の奥様作とか・・・

豆大福

甘い物好きにはたまらない大福。

たまたま寄っていただいたお客様から頂いた豆大福。

わざわざ自宅用に買われた一袋をポンとさりげなく

有名な原宿瑞穂の物、おいしかった。

ありがとうございました。

  

掲載済み作品達

1個のパターンで2種類の用途というテーマで、

デザインされたニット達が帰ってきた。

文化出版局編
「1つの編み図で2つのニット」

メンズとレディースのカーディガン

水玉マフラーとフェィクファー風ストール

羽織る感のカーディガンと後ろにポケットつきカーディガン、

前後逆に着ても素敵です。

眼から鱗

評判の沖潤子展をDEESHALLに見にいくすごいです。

圧倒されましたディスプレイもカッコ良くてアートの世界。

ご本人も在廊されていて、素敵でフランクな人柄な様子でした。

(実はもっと怖い人なのではと・・・)

勝手に思い込んでいました。

 

LUNCHに行った原美術館で出会った眼から鱗。

 

DOSAの黒茶シルクの刺し子。

ピンバッチ 

ジャケットの襟元についつけたくなるピンバッチ。

美術館のショップとか作家の個展とか骨董市とか

ポップなもの議員バッチ風なものいろいろとりまぜてつけると

楽しい。小物にもつけたりして・・・・。

とんきの椅子

ショップの近くのとんきに夕飯をよくたべにいく。 

二階の踊り場にこんな椅子が置いてあった。

懐かしいような、ほんわかあたたかいような、

あまり毛糸で編んだかんじが妙にひかれる。

3月のぼた雪

雨から雪大粒の雪が、通勤途中に急に降りはじめた。

年甲斐もなくうれしくなり満開の梅。紅梅。チュウリップと

目黒の景色をカメラにおさめた。

入居したてのチュウリップ。このときはまだ雨でした。

そろそろ雪模様に、白梅をパシャした筈。

紅梅。

ボタ雪真っ盛り。目黒です。

地震から1週間・・

東北関東大震災が起こってから1週間・・・

被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

2ni nana7も地震での直接の被害は殆どなかったものの

その後の、交通機関の麻痺や物流の滞りでてんやわんやになっていました

ようやく1週間が過ぎましたが、いまだに余震の問題や原発の問題で

日本中が少し暗い雰囲気になってしまっています。

2ni nana7に出来ることは、楽しく/嬉しくなるようなBAGを提供して

皆様のココロの潤滑剤になれるように頑張ります。

万華譜(ばんかふ)

古本屋を覗いていた時、この本にであった。

昭和46年発行,浦野理一著

写真が鮮明で、浦野氏の資料として最高だと思う。

縞篇,格子篇、絣篇、更紗篇とどれもいいです。

小津作品を彷彿とさせます。

桜咲く二子多摩川沿い

二子多摩川の土手沿いでもう桜が咲いているというので見に行った。

早咲きの染井吉野なのか、川津桜なのかも。

5〜6本咲いていた、見事な生命力で、うれしい。

午後時間があったので近所の映画館で映画を見た。

何かのシリーズ物だと思うけど、見はじめて後悔・・・・

劇中何もおきないし、それぞれの人々の関係も良く判らない、

なにが言いたいのか・・・?

優秀な人たちが大勢集まって作っているはずなのに・・・

コマーシャルフィルムのプレゼンテーション用?

角川ムック石井好子

シャンソンのこと、パリのこと、料理のこと。

素敵な人生、勇気づけられます。

藤田嗣治、中川一政、ジャコメッティー、沈寿冠らの

エピソードもたものしい。

ジャコメッティーが彼女をスケッチした絵も素敵です。

最近の傑作?

  

ラフィアで編まれたベースにハンドステッチ

光の加減で微妙な色をみせる。

子供の絵のような花BAG

昔得意になってつくっていた形のリメイク判

結構気に入ってます。

評判の良かったハトメショルダーバッグのトート版!

試作品を作ってみたら、以外に新鮮!

いつもの日曜日

久々に代官山のハンバーガー屋に行く

そこへ行くなら時計の修理屋さんが隣にあったからと、修理を依頼。

唯一の時計を20年ぶりに動かそうと

思った以上に修理代はかかりそう、まあしょうがない。

でも久しぶりのハンバーガーはおいしかった。

それから山種美術館へ、途中回り道をしてコルソコモへ修理品をもらいに行った

ついでにみたシャルル・アナスタシアというとこのコートとセリーヌのツートントートやっぱりカッコいい。

メンズの方ではポールハーデンの襟の形がかわったニューモデルの濃紺後染めタイプのグレンチェックいいです。

ランバンのからし色のコートもよかった。

そのあといよいよ浮世絵。鳥居清長、東洲斎写楽、喜多川歌麿

ボストン美術館所蔵の700点が公開。

この先5年は公開されないという。満員。

照明も暖房も心地よく思わず立ちながら、居眠りしそうでした。

花魁が呉服屋の新作をアピールしているというのが面白い。

よく見えなかったけど会場が暗くて、歌麿の2重刷りの黒の着物が判明できなかった。

それから六本木に。ギャラリーSUで、秋野ちひろさんの金属のかけらを見に行く。

アクセサリーにしてもいいし、オブジェとして置いてもいいとか。ギャラリーの空間によくマッチしていて良い展示でした。

以前集めたカードとピン。

  

パンケーキ

パンケーキが特集されている本をみていたら急に食べたくなって鎌倉へ・・・

でももっと近くに無いかと探したら、横浜に同系列のBILLSがあったので行ってきました。

桜も満開

元町にも寄りました。

うれしいプレゼント

展示会2日目思いもかけないうれしいプレゼント。

箱も素敵です。これからはショップの店番にくわわってもらいます。

女性のスカートはバイアス仕立て男性も好きな配色です。

プレゼントしてくれた浜田さんありがとう。

作家さんの作品いっぱいみたいです。

自慢の商品

カンタのトートBAG。敷物用によく見られるカンタで作られたBAG、

共の持ち手をとって改造したもの。一個一個テキスタイルが違って、妙にひかれる。

蝋燭の灯りで食事。

乙なものです。節電にも、部屋のデオドラントにも

商品ではないけど、前川ワークショップで作った自作の木偶

今回の物が一番出来が良いと思う。

クンクンとおいしいお店探し

連休5日目、仕事の合間を見つけて
休日ランチをクンクン探しに中目黒へ

川沿いのイタリアンをクンクン

おいしかった ゴーダチーズの灯りもお洒落
パスタ、メイン、前菜のイナダのカルパッチョおいしい
特にドルチェが最高

夢中で食べて、腹八分目になってから写真撮影!
間に合ったのはメインだけ・・・・
合間合間に急に写真を撮らなきゃ!と思い出します

中目黒川沿いリストに入った”バッチョーネ(BACIONE)”クンクン

連休の総決算

映画も2本観た。1本はゴダールのソシアリズムと、イブ・サンローラン。

ゴダールは上映後の解説でおもしろさ倍増。

サンローランの方は天才の孤独欲しいままの喝采に意味を見出せない寂しさ、むなしさ?

締めくくりは箱根。

いつものイタリアンラ・テラッツァでピッツア

 

その前に箱根神社で商売繁盛の祈祷を受けてきた

実はココ5年くらい毎年通っています。

 

午後はポーラ美術館。藤田嗣治展何度見ても素晴らしい。

乳白色の女性像、猫、それに子供たち。

是非観て欲しいのが額縁.手作りの額姉妹

美しいスペイン女この2点

今年もクライヴ・ボウエン

セントアイビスで今年も柴田雅章とクライヴボウエン2人展がひらかれる。

 

今年は柴田さんの水玉シリーズかいいかなと内心決めていたけど、

あいにく好きな物はすべて売約済み、やっぱり今年もクライヴボウエンでした。

 

丁度その日に届いた前川秀樹の本。

同封されていたエッチング1点。素敵です、希少な1点?

船上ディナー

どういうわけかウイークデイの午後4時バンティアン号に乗船

サンセットクルーズとしゃれ込む.あいにくの曇り空風も強め。

大急ぎでタクシーで滑り込む。2時間の船旅に出発。

お客は4組だけだったけど料理はどれも思った以上においしい。

お台場で迂回してくるだけの2時間の船旅。

もう少し晴れていれば・・・・最高

革靴をはいてソックスもおしゃれなものを選びました。

決してボケた訳ではありません。最初から色違いのセットです。

映画セルジュ ゲンスブルグ

雨宿りにみた映画。

実在の人をもとにつくられたフィクションで、映画登場人物がまるでドキュメンタリーのようにそっくり。

フランソワーズサガンの時も思ったけどそっくりさ加減がアメリカ映画とはちがっている。

繊細でおしゃれ、バルドーがもうすこし迫力が欲しい、

ジェーンバーキンがもちょっとカッコよくとかあるけど。

グレコがやたらカッコよかった。

ジュテーム モア ノンピュルスの経緯とか少年時代の役者がよかった。

それと劇中に出てくるイラストもすごくいいです。

使節

届きました。

台風の松本クラフト展

会場風景

日帰りでクラフト展に行こうと大雨のなか最終日決行。

初めてのクラフト展。想像以上のスケール、大雨にもまけず

出展者も入場者も大盛況。生意気なようだけどそこそこ洗練されていた。
ずぶぬれの中、テントで飲めたコーヒーと、
あったまってシュークリームおいしかったあああ。

原毛屋さんで買った本。背表紙のストライプ好きです。

ピンになってます

それから案内の人に聞いておいしいそば屋、浅田へ歩いて向かう。
うちどめギリギリセーフ、つぎはマイセン。

ゆっくり雨宿りもかねて鑑賞、次は蔵町を雨のなかブラブラ。

次は灰月そこで島るり子さんをみる。はじめてなのに話かける。

気さくで暖かい人柄話かけてよかった。

最後にラボラトリ閉店ギリギリすべりこむ。すごいカッコいいです。

カフェからみたラボラトリ

ちょうどアーツアンドサイエンスを展開。
松本の工芸と素敵にコラボして松本に行ったらきっと立ち寄りたくなる、
ギャラリーの1軒、10センチにはいけなかったけど

ほとんどが伊藤まさこさん情報でまわってしまいました。

それで最終8時の特急で帰京。

雨の日の外出はビニールの雨合羽とソックスのスペアー

を手ぶらで動けるようショルダーバッグでサボがいいかも。

カゴ入荷

6月9日2個めの朝顔

バックを作る時いつもイメージするのがカゴ型。

パリのスナップ写真によくでてくるカゴやさん、天井からも床にも

一杯つみあげられた、カゴたち。多分南のほうからの輸入品。

フランス人たちは冬でもカゴ一杯野菜、くだ物を入れて、コート姿であるいている。カッコいい

2ni nana7に入荷したカゴたち

ショップに届いたカンバンうさぎ

2ni nana7のtシャツを着たくろうさぎ

今日からカンバンうさぎとして終身雇用

同時にひろこモビールも涼やかにうえからぶら下がります。

ページトップへ